Blog

理容師(店)・美容師(院)についてのご質問

2015.10.14
Q・理容店と美容院は何が違うのですか?男性の大人は理容店、若者や女性は美容院といったイメージがあるのですが・・・。

A・正直言いますと、大きな違いはありません。少し前までは「美容院で男性はカットできない」、「理容店で女性はパーマできない」という耳を疑うような法律がありましたが、それも最近改正されたので、一つ確かな違いは「顔そり」が出来るかどうかです。「顔そりは」理容師の専売特許です。近年では女性の方もお顔の産毛を剃る方も多くなってきています。イメージについてですが、女性客が半分以上の理容店もあれば男性客がほとんどの美容店もあります。技術者によって得意・不得意はありますが、お店よりも信頼できるスタイリストに出会うの事の方が大切です。

 

Q・ぶっちゃけ理容師と美容師、カットが上手いのはどっちですか?

A・カットの上手・下手は、理・美容師の区別よりスタイリスト一人一人のスキルによるものが大きいです。カットの上手い理・美容師もいっぱいいれば、下手な理・美容師もいっぱいいるという事です。作れるスタイルもあまり差はありません。ただ、昔からの需要の関係でスポーツ刈りや角刈りなどのミリ単位の技術を要するスタイルは理容師が、女性カットに関しては美容師の方が得意だという若干の傾向はあると思います。ですが、前述したようにカットのスキルは個人の差であって、理・美容師の差というのは特にないと考えていいでしょう。

 

Q・なぜ理容店や美容院の定休日は月曜、もしくは火曜日が多いのですか?違う曜日が休みのお店や、年中無休のお店もあるみたいですが・・・。

A・これにも色々な説を聞きますが、よく言われているのが「同業者組合」に理由があります。昔はほとんどの店舗が組合に加盟していました。その組合は様々な講習会やコンクールなどを主催しており、それが月曜や火曜が多い為、それに参加する為各店とも休みを月曜や火曜に集中するようになったと言われています。ただ現在は組合から脱退する店や、最初から加入しない店も増えている為、まちまちな定休日や年中無休などのお店も増えています。